車買取店への素朴な疑問とスケールの大きさ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 車買取店への素朴な疑問とスケールの大きさ。
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
車買取店への素朴な疑問とスケールの大きさ。車買取のノウハウ

よく通りすがりに、近くの車買取業者の展示場を眺めたりします。そのお店で買い取った車だろうか、新規入庫車などという張り紙を付けて展示されている車の脇に別の車にお買上げ車との張り紙が貼ってあったりしています。

そのように頻繁に買取した数多くの中古車が入庫し、販売(出庫)されていくのでしょうか?地元の小規模な中古車販売業者は、売れなくなったりしないのでしょうか?私には不思議でなりません。買い取った中古車を全て自社内で販売するのでしょうか?車のオークション場に持ち込みそこで売りさばいたりしているのでしょうか。

数多くの車買取を実施して在庫の中古車で置場に困る事はないのでしょうか。確かに多くの車種・年式・色・グレードの中古車を仕入して持つことの数的メリットは大いにあるとは思うのですが、その在庫車を滞りなく売りさばける事の方に驚きを覚えるのです。

選択できる中古車の種類・数が豊富であれば、顧客が欲しがっている中古車を即座に社内の在庫車の中から探し出す事は可能であり、顧客をよそに取られないで済むのかも知れませんが管理の仕方も半端ではないはずです。

中古車の山

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">